本文へ移動

 北海道立北見体育センターはより多くの道民に、体育・スポーツ活動や分文化・教養的なイベント等を気軽に楽しめる環境を提供することにより、道民の健康的な生活の推進と本道のスポーツ振興の充実を図ることを使命とし、1982年に各種スポーツ施設が林立する北見市東陵運動公園に設置されました。

北海道立北見体育センター開館のお知らせ(5月25日)
 
  北海道による「新型コロナウィルス感染症対策に関する休業要請等の一部解除」方針を踏まえ、5月26日以降、感染防止対策を講じながら、体育センターの利用を再開いたします。

【利用の制限をする施設等】
 1 トレーニング室は当面の間使用できません。
 2 更衣室の利用は、一度に5名程度とします。
 3 休憩室は当面の間利用できません。
 4 ロビーの長椅子は、一人掛けとします。
 5 場合によっては、アリーナの利用人数を制限することがあります。
 6 講堂、研修室は利用者の人数を制限します。

【施設利用にあたってのお願い】
 1 発熱・咳・体調不良等の場合、利用を控えていただきます。
 2 施設利用の際は、所定の用紙に必要事項を記載していただきます。(入館届の提出)
 3 施設利用前の手洗い又は手指の消毒とともに、咳エチケットにご協力願います。
 4 「3つの密」(密閉空間・密集場所・密接場面)が重ならないよう工夫していただきます。

 
【入館届提出の方法】
 1 入館時に、窓口にて配賦する「入館届」に記入し提出する。
 2 あらかじめ、当HPから「入館届」をダウンロードして来館時に窓口へ提出する。
 3 来館当日に予めQRコードから入館届のフォームへ必要事項を入力し、来館時に
     QRコードを利用した旨と現状の体調等について窓口に伝える。

入館届

(187KB)

         パークゴルフ用具の貸出についてのお知らせ
 
 新型コロナウイルス感染防止対策のため、当面の間パークゴルフ用具の貸出は、行いませんのでご承知おきください。
 日頃より、ご利用のお客様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

新着情報

事務局からのお知らせ

TOPへ戻る